月別アーカイブ: 2016年10月

チキンスープライスを作った事

最近チキンスープライスを作りました。
材料の方はご飯・鶏もも肉・ブロッコリー・ブナシメジ・玉ねぎ・パプリカ・人参・ニンニク・鶏がらスープのもと・塩コショウ・オリーブオイル・水です。
早速まず鶏肉の方に塩コショウをふっておきそれからブロッコリーの方は耐熱容器に入れ電子レンジで柔らかくなるまで温め、パプリカと人参は千切りにしブナシメジは食べやすい大きさにさいていき玉ねぎとニンニクはみじん切りにしていきます。
そしてフライパンにオリーブオイルをひき玉ねぎとニンニクをしんなりするまで炒めていき一口大に切った鶏もも肉を入れ少し焼き色がつくまで焼いたら水と鶏がらスープのもとを加え少しの間煮込んでいきます。
ある程度煮込んだ後に残りの野菜ブロッコリーとブナシメジと人参を入れまた更に柔らかくなるまで煮込んでいきます。
ただブロッコリーの方は先にレンジで温めているので野菜を入れてからは煮込み時間は5分位ですね、それで野菜が柔らかくなったら次はご飯をそのまま入れちゃいます。
そして後は最塩コショウで味を調えたらチキンスープライスの出来上がりです。
チキンスープなのであっさとした感じで食べられとても美味しく出来ました。
また野菜をもっと多めに入れるとより甘みも出て美味しいのかなとは思いましたね。美白に効果がある美容液!絶賛ベスト3

海外のプロが来日して視察する番組を見ました。

世界がおどろいたニッポンスゴ〜イデスネ視察団を見ました。
なぜ美味い?日本の「うなぎ」&「ヨーグルト」スペシャルでした。
うなぎの加工工場と養殖場を視察してました。
さばくのがすごく早かったです。
キレイに並べて焼いてました。
最後の方でちゃんと炭火で焼いていて、美味しそうでした。
養殖場では蒲焼き調理に最適なサイズに育てるみたいです。
一緒の水槽で育ててもサイズがバラバラになるので、途中でサイズ別に分けるみたいです。
そして成長に合わせたエサをあたえて育てます。
エサはサイズごとにかたさを変えるみたいです。
サイズの選別をする職人さんは持っただけで重さが分かるみたいです。
うなぎの完全養殖に成功した人は少ないんですね。
いろいろ工夫しながら育てていて凄いですね。
ヨーグルトは海外では乳酸菌はそんなにこだわっていないみたいです。
5000種類の乳酸菌を保存しているのにビックリしました。
一番古いので50年前のがあるそうです。
乳酸菌は植物や発酵食品等いろんなところで見つかるみたいです。
いろんなものを調べても見つからない時もあるみたいで、大変ですね。
見つかっても美味しいヨーグルトにするために、30年もかかった物もあるみたいです。
いろいろこだわって作る日本らしいですね。アヤナス敏感肌化粧品を楽天で探してませんか?